合作交流
  • 合作交流
  • 校园资讯
  • 当前位置: 首页  »  新闻资讯  »  合作交流
    【GOOD NEWS】外方校长赵峥涞博士赴日本访问东邦高等学校、东邦大学等著名院校
    时间:2018/4/17 11:38:26 阅读:

    2018年秋季学年宜春九中(外国语学校)国际部要开设小语种国际班(日语)的消息一经宣布,我们国际部负责人谢校长的电话就已经常年处于占线状态了,大家对日语国际班的热情实在让小编很感动,小编今天给大家带来一个好消息——
    宜春九中(外国语学校)国际部外方校长赵峥涞博士、顾问许华发主任(南京外国语学校原外办主任)、日语国际高中教学秘书易敏(名古屋市立大学硕士)一行访问日本名古屋市,期间访问了东邦高等学校(高中)、东邦大学等知名院校,双方就课程合作、学生交换、教师交流、特色活动开展等多领域展开交流,达成了一致意见与合作备忘!赵博士一行在日期间,还参观并访问了日本及世界著名大学名古屋大学,为学生奖学金申请与留学方面和校方进行了深入沟通与交换意见!


    东邦高等学校


    本校は、1923(大正12)年、東邦商業学校として誕生しました。創立者は中部財界の重鎮であり、政治家としても活躍した下出民義先生です。
    先生は、その多年にわたる実業界や政界での経験から、「真に信頼して事を任せうる人格の育成」を建学の精神に掲げ、「真面目」を校訓としました。
    時代は移り変わろうとも、信頼を築くその姿勢や態度は、千古の真理であり人間精神の根本として大切にしてきた本校の教育理念です。
    学校于1923(大正12)年作为东邦商业学校诞生了。创立者是中部财政界的重要人物,同时也是政治家的下出民义先生。下出先生在多年的实业家和政治圈的经验中,把“培养真正可以信赖的、可以托付给他人的人格”作为办学理念,并将“认真”作为校训。
    在时代变迁的同时,本着建立信赖的态度和态度是千古的真理,也是作为人类精神的根本而珍惜的本校的教育理念。

    爱知东邦大学


    东邦大学的教育理念是成为共同教育、共同成长的大学。“共育”是东邦大学的教育原点。“培养能够被社会信赖,能够胜任工作的人材”,这是本校的建学精神。这与“全人教育”息息相关,意味着培养学生不能仅仅停留在知识层次。东邦的人类教育原点不同于单方向教育,而是要相互培育。人,只能通过与他人的交流而改变,也只能通过于他人的交流来成长。汲取人类的文化,获得教育机会,通过协动来成为健全的人。这才是以实际中充满个性的人为基础来进行教育的真正意义所在。爱知东邦大学充分发挥小规模大学的特点,重视培养每名学生的个性,着重于实施具有面对性和对话性的高等教育。


    愛知東邦大学は、学生の夢を実現し、地域と共に歩む大学です。
    学生一人ひとりを大切にする自由な校風の中で、他者から信頼される能力と人格を持つ、自立した職業人を育成しています。 愛知東邦大学は、教育基本法及び学校教育法の精神に則り、本学園建学の精神に基づく人間教育を行い、広い教養と深い専門知識を授
    けるとともに、旺盛なる自主の精神と強い責任感を涵養して、地域社会の発展に貢献し得る有為な人材を育成することを目的とする。


    名古屋大学


    名古屋大学,创办于1871年,于1939年被命名为“名古屋帝国大学”,为二战结束前日本国内七所帝国大学之一。二战后的1947年正式更名为“名古屋大学”。2004年4月,成立为国立大学法人名古屋大学。该校现拥有10个学部、15个研究科、3个研究所、2所全国共同利用共同研究基地、29处校内共同教育研究设施。本部位于日本爱知县名古屋市,是一所日本顶尖、世界一流的著名研究型国立综合大学,日本中部地区最高学府,日本“超级国际化大学计划”A类顶尖校。

    该校作为日本最年轻的旧帝国大学,从设立至今,名古屋大学一直处于日本国内一流级别学府的地位,同时也是亚太顶尖大学组织环太平洋大学联盟、日本超级国际化大学计划、RU11学术恳谈会、八大学工学系联合会、领先研究生院计划、21世纪学术联盟等著名学术组织的成员大学。

    日本名古屋大学:名古屋大学は、1871年(明治4年)に仮病院・仮医学校が設立されて以来144年の歴史をもつ伝統ある大学です。1939年(昭和14年)に我が国最後の帝国大学となり、学制改革により1949年(昭和24年)に新制名古屋大学として生まれ変わり、その後着実な発展を遂げながら今日に至っています。名古屋大学は創立当初から受け継がれている「自由闊達」な学風を伝統とし、2000年に制定された名古屋大学学術憲章に掲げられている2つの基本目標、「創造的な研究活動によって真理を探究し、世界屈指の知的成果を産み出す」、「自発性を重視する教育実践によって、論理的思考力と想像力に富んだ勇気ある知識人を育てる」、を高く掲げて、その実現のため日々努力を重ねてきました。21世紀に 入ってからノーベル賞を受賞した日本人13名のうち6名が本学関係者であることは、名古屋大学の研究力が世界的に高いことを如実に示しています。また、名古屋大学はその長い歴史の中で、社会の様々な分野でリーダーとなる多くの人材を世に送り出し、日本及び世界の発展に貢献してきました 。



    本次外方校长赵峥涞博士的日本之行为我们国际部的学子提供了更广阔的发展空间,今后宜春九中(外国语学校)国际部也将为广大学子提供更多的学习机会,助力九中从宜春走向世界。

    宜春九中(外国语学校)国际部——一个永远不会后悔的选择!


    点击链接查看:宜春九中(外国语学校)国际部2018年招生计划

  • 上一篇:想要接受正规的国际教育?快来宜春九中(宜春外国语学校)!
  • 下一篇:无下一篇
  • 技术支持:软月互动
  •  
    QQ在线咨询
    谢老师
    18979551321